オンラインカジノ

オンラインカジノは、依存性が強く、合法化には慎重になる必要がある。
コーチとしての立場からはそう発言せざるを得ない。

パチンコ依存は社会問題となっている。
オンラインカジノを合法化した場合、パチンコ依存と同様の問題が生じる危険があると考えている。

オンラインカジノが合法とされるか否かは、所謂ランドカジノの合法化がなされてた後のことであろう。
東京オリンピックの開催に伴い、東京の例えばお台場にカジノをつくる計画があり、そのための法整備(カジノの合法化)の動きが取り沙汰されている。

オンラインカジノの合法化よりも、ランドカジノの合法化については、問題が小さいと考えている。むしろ、ランドカジノの合法化は問題がないとコーチとして考えている。

その理由は、パチンコのように全国的に多数が作られるものではなく、限られた地域に限られた数のカジノ作られるとの計画であるからである。

総合レジャー施設のようなものを日本のカジノは目指しているらしい。
とすると、パチンコ屋のようなものではなく、東京ディズニーランドのような性質の施設に日本のカジノはなるのではないか?

とすれば、依存の心配も少なく、ランドカジノが個人の生活を脅かすようなものにはならないと予想している。